2009/11/24(火)Goのinstall

google先生が開発中のGoを使ってみた

install

installing Goに一通り書いてあるので、その通りにするだけ

環境設定

goを入れるディレクトリを作成し、環境設定
ついでに、homeにbinディレクトリを作成*1

$ mkdir $HOME/go
$ mkdir $HOME/bin

~/bash.rcに設定を追記

# go
export GOROOT=$HOME/go
export GOARCH=amd64
export GOOS=linux

export PATH="$PATH:$HOME/bin"

リポジトリからDL

pythonまわりのツールが入って無かったのでインストールしてからDL

# apt-get install python-setuptools python-dev
# easy_install mercurial
$ hg clone -r release https://go.googlecode.com/hg/ $GOROOT

コンパイルしてインストール

bisonとか入ってなったのでインストールしてからコンパイル
環境によっては、他にも入れるものがあるかも

# apt-get install bison
$ cd $GOROOT/src
$ ./all.bash

最後に、

--- cd ../test
1 known bugs; 0 unexpected bugs

と出て
binフォルダにコンパイラとかインストールされて終了
って、既知のバグが残ってるのね...

*1 : ここにgoのコンパイラとか入る。イヤなら$GOBINにbinのパス指定

hello world

exampleのとおりに書いてコンパイルしてみる

$ vi helloworld.go
$ 6g helloworld.go
$ 6l helloworld.6
$ 6.out
hello, world
$

というわけで無事実行できました

疑問とか

6gがコンパイラ、6lがリンカってことは何となく分かるけど、他の2つ(6c, 6a)は何だろう
そのうち、マニュアルとか見てみることにする

OK キャンセル 確認 その他