2010/05/07(金)配列

javascriptとかperlになれてしまうと使いにくくてしかたがない

やってられないので、テンプレート使ってarrayクラスを自作
素直に、テンプレートのarrayとかlistつかえって話もあるんだろうけど、使い勝手の都合上作成

使い方メモ

#include "array.h"

CArray<double> array(10); // 一度に確保するメモリサイズ

array = 1;
array = 2;
array[5] = 5;
array = 6;

array[104] = 104;

これで

[0] = 1
[1] = 2
// 間は不定(コンストラクタ次第)
[5] = 5
[6] = 6
// 間は不定(コンストラクタ次第)
[104] = 104

になる

確保されるメモリ

[0]-[9]
[100]-[109]
の20ブロック分
アクセスがあるとその部分のメモリが確保される

そのため、順次アクセス

for(int i = 0; i < array.Count(); ++i)
   [i];

なんてことをすると普通にすべて確保されてしまうので注意
isAlloacted(i)を使うと、メモリが確保されているか確認できる
ただし、確保されている = 定義済み、ではない

OK キャンセル 確認 その他