2016/04/23(土)2016-04-23

amazonでモバイルスピーカーで検索したら、読めない文字が出てきた
これなんだけど
「モバイル゚カー」

「ル゚」って何て読むの?
そもそもこんな文字があるの知らなかった

追記

半濁音っていろいろあったのね
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%8A%E6%BF%81%E7%82%B9

2016/03/14(月)windows10

やられた
10分ほど席を外してるうちにアップデートが走ってた
戻すのも面倒なのでこのままでいいか

追記

なんか、再起動したらWin7のままなんだけど
コントロールパネル開いたら 1900101-20017 のエラー出てた
アップグレード失敗らしい

デバイスが認識できないとか、その辺の理由で失敗したみたいね
いろいろくっつけてるからなぁ
そもそも、Win7の時点で不明なデバイスが残ってるし

まあ、これで勝手に10に上がらないようなので、一安心か

そう思っていたじきが……

夜中にpcバックアップ走らせてたのだけど
朝になったら、またwin10アップデートちうと表示が

失敗した直後にもう一度やるとは思ってなかった

仕事から帰ったら、例のkb303...をアンインスコしてやる

2016/03/08(火)D750

(15ヶ月くらい前に)カメラ買った
D750とかってやつで一眼レフってやつ
普通のカメラと何が違うのかさっぱりだけど、せっかくなのでいろいろ撮ってみたい

こんな感じのがとれるっぽいので、いろいろ試したい

DSC_6109.jpg
DSC_9501.jpg

2016/03/07(月)CPANが動かない

CentOS 7でcpanをいれる
# yum install CPAN

初回起動時にcpanの設定が走るけど、

Can't call method "http" on unblessed reference at /usr/share/perl5/CPAN/FirstTime.pm line 1866.

で動かない

適当にぐぐると、なぜかvmwareのKBが引っかかった

このエラーは、現在のFirstTime.pmモジュールのバージョンが5.53以降である場合に発生します。CPANでは、本モジュールは5.52より前のバージョンで動作することを想定しており、エラーを返します。

vmwareのKB 2038990

って、FirstTime.pmって、CPANのモジュールでしょ!?
5.52以前で動作を想定しているってどういうことよ...

yumで入るのは5.5303なので、最新版にしてみる
せっかくyumで入れてるのに再コンパイルってのもなんなので、firsttime.pmだけ入れ替えた

FirstTime.pmの最新版
http://search.cpan.org/dist/CPAN/lib/CPAN/FirstTime.pm
記事書いたタイミングで 5.5307 になってました

一応バックアップ取ってからコピー
# wget http://search.cpan.org/CPAN/authors/id/A/AN/ANDK/CPAN-2.10.tar.gz
# tar xvzf CPAN-2.10.tar.gz
# mv /usr/share/perl5/CPAN/FirstTime.pm /usr/share/perl5/CPAN/FirstTime.pm_5.5303
# cp ./CPAN-2.10/lib/CPAN/FirstTime.pm /usr/share/perl5/CPAN/

これでとりあえず動いたのでいいことにする

検索用

[centos7] [firsttime.pm] [perl]

2016/03/04(金)nasのマウント

sambaいれる

# yum install smb-client
# yum install cifs-utils

マウントしてみる

# mkdir /mnt/folder
# mount -t cifs //IP/path /mnt/folder -o username=*****
ここでパスワード聞かれる

自動でマウントするようにする

# yum install autofs
# vi /etc/auto.misc
folder -fstype=cifs,rw,username=*****,password=*****,uid=1000,gid=1000 ://IP/path
を追加
samba用のuid,gid決めてるならそれにする

# vi /etc/auto.master
/mnt /etc/auto.misc
を追加
miscを書き換えても構わないと思う

# systemctl enable autofs
# systemctl start autofs

これで
/mntのfolderにアクセスすると自動でネットワークにつないでくれる

検索用

[centos7] [samba] [autofs] [nas]

2015/11/06(金)firewalld

firewalld使いにくい
いや、便利なのはわかるんだけど、iptablesに慣れすぎてて、今更他のコマンドに移行できない
しかも、zoneの設定が保存されないとか...
話によるとifcfg-xxxにzone書いとけって話らしいので、それに従っておく

そもそも、プライベートなネットワーク上に置いてあるサーバなので、default-zoneをtrustedにしてやろうかと思った

参考
http://blog.cles.jp/item/7391
http://piro791.blog.so-net.ne.jp/2014-09-04

検索用

[centos] [firewalld] [firewall-cmd]

2014/11/19(水)postgresqlへの問い合わせが化けてた

データベース学習用のajaxを組んでいたのだけど、日本語が文字化けしてどうしようもなかったのだけど、ようやく解決策が判明

データベースへの問い合わせ結果も、外部入力と同様にdecodeすべきだった模様
すべてUFT8で統一していたので気づかなかった

メモ

use Encode 'encode';
$sth = $dbh->prepare($q);
$row = $sth->execute();

#適当にフェッチ

$value = decode('UTF-8', $value); # 結果の値をデコード

#最後にエンコードして返す
return encode('UTF-8', $result);

2014/04/25(金)Office 2007の認証が通らない!?

7からダウングレードしてXPを使っていたPCを7に戻す作業をここしばらくしていました
7 に SP 1あてて、カスタマイズIE11入れて、Office入れたのはいいのですが、認証が通らない!

認証時のエラーIDはネットワークが繋がらないということだけど、IE11にプロクシの設定してあるし、普通に繋がる...

で、しばらくいじった結果分かったこと

プロクシの設定がされているけど、されていないっぽい

Windowsの事はよく分からないけど、今回IEAK11でカスタマイズしたIE11入れてました
そのとき、プロクシの設定も埋め込んでいたのだけれども、どうもofficeのライセンス認証が
そのプロクシ設定を取り込んでない模様

IEのインターネットオプションからLANの設定(プロクシの設定)を開き、
適当に打ち直して(80を入れ直すとか)OKボタンを押す*1

これで問題なく認証通るようになりました
WindowsがIEのプロクシ設定からではなく、Windows自体がプロクシの設定画面を持ってるなら
こんな変なトラブル起きなかったんだろうけどなぁ


*1 : もしかしたら、打ち直さなくても大丈夫かも知れませんが...

検索用

[Windows 7][Internet Explorer 11][proxy][Microsoft Office 2007]

2013/09/11(水)UPS

先日の雷があって、UPSの設定をしていないことを思い出した
なので、サーバにapcupsdをインストール

前準備

gccとかmake入ってなかったのでインストール

yum install gcc-c++
yum install make
yum install man

インストール

apcupsdのtar落としてインストール。
前は、rpmだったけど、今回はrpm使えないのでソースから入れてます。
(追記:centだから、普通にrpm使えますね...なに勘違いしてたんだろう)
また、usbは標準ではdisableになってるので、configure時に忘れずに

$ wget http://sourceforge.net/projects/apcupsd/files/apcupsd%20-%20Stable/3.14.10/apcupsd-3.14.10.tar.gz/download
$ tar xvzf apcupsd-3.14.10.tar.gz
$ cd apcupsd-3.14.10
$ ./configure --enable-usb
$ make
$ su
# make install

設定

/etc/apcupsd/apcupsd.confが設定ファイル
特に細かい設定は必要ないので、ups使う設定だけ書き換えておく。

29: UPSCABLE usb
79: UPSTYPE usb
80: DEVICE

起動

立ち上げて、status確認。
問題なければ、起動時に立ち上がるように登録

# service apcupsd start
# service apcupsd status

 ... ここでステータスがたらたら出れば大丈夫
 ... エラーが出たら、dmesgを確認

# chkconfig apcupsd on

エラーが出るとしたら、cableの指定が間違ってるとか、そんなあたりだと思います
あとは、USBハブ通してるとか。試してないけど、直結の必要ありそうです。

検索用

[apc ups][apcupsd][linux][centos][usb]

OK キャンセル 確認 その他